2015年02月02日

シンクの詰まりを自分で直す

ここ1週間前くらいから、シンクの流れが悪くなり、液体のパイプマンを使ったりしてましたが、イマイチ。

とうとう土曜日あたりから、鍋など洗うとシンクの排水溝からあふれ出す始末

これは業者か?と思いつつまずは、市販のパイプ詰まり用ブラシを日曜日に買ってきて、試してみました。
業者を呼ぶと、最低でも8000円は下らないとか。。

ちなみにホームセンターで買ったのはこれです→毛づまりごっそりパイプ職人スリム


昨日はブラシに油のこびりついた、カスみたいのが少し取れ、水の流れもサラサラといい流れで成功かと思いきや。

一時しのぎのものだったらしく、今朝お茶碗など洗ってるとまた流れが悪くなり、こりゃもうだめかと思い。

ネットで色々検索かけたりして、行き着いたのが、シンクの下のトラップとホースの繋ぎ目を外して詰まりを確認してみることに。

すると繋ぎ目のホースの所に、油みたいのがこびり付いた大きい何かの塊

これは流れを詰まらせるわ〜
ブラシで取りきれなかったのが見事に取り除きました。

でもバケツか大きめのボールなどを用意して、排水の受け皿に。
ねじを外す時には注意です。


DSC_0310.jpg



詰まりを800円弱で直せて、昨日ススキノのラフィラにある、フーズアンドブレッドで買った、クロワッサンドーナツを、お気に入りのマグカップのコーヒーでいただきましょう


DSC_0302.jpg








ぽちりと感謝です

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村



posted by ももぴこ at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。